本文へスキップ

大阪・奈良にある山中鍼灸整骨院内にて、坐骨神経痛・腰痛・しびれ・不眠症・逆子治療・自律神経の調整を得意とする鍼灸(はりきゅう)院、大畑はり灸院です。

〒597-8024 大阪府東大阪市南荘町3-28

電話でのご予約・お問い合わせは
T E L .(0 7 2)-9 8 1-9 1 7 7

不妊治療Infertility treatment

赤ちゃんを待ち望むあなたへ



大畑はり灸院では、赤ちゃんを待ち望むご夫婦を応援・サポートしています。


 当院のはり灸治療は、全身のバランスを整え、からだそのものを強く、丈夫にすることを大事に考えています。
そのため、不妊因子のおよそ20%にも及ぶとされる「原因不明不妊(機能性不妊)」の方にも、治療を受けて頂くことが可能です。
もちろん、この原因不明不妊だけでなく、現在、病院での不妊治療(タイミング療法や人工授精など)を受けられている方も、はり灸治療を併用して頂くことで、赤ちゃんを授かりやすいからだ作りをして、より高い確率で妊娠・出産出来るようお手伝いしています。
                      
 東洋医学では、心と身体を一体に考えて治療していきます。
仕事や人間関係などの普段の何気ないストレス、出産・育児への不安、不妊症であることそのものへの焦りや憤り、様々なものがプレッシャーとなってホルモンバランスを崩し、不妊の原因となりえます。また、冷え性であることも、血流を悪くし身体の機能を低下させて、不妊をまねいている原因ともいえます。
はり灸治療を受けることで、心身のバランスを整え、身体を内側から温めて、本来あるべき妊娠力を引き出し、赤ちゃんを授かりやすい体質へと改善させていきます。


このようなお困りはありませんか?


  • 自然妊娠で出産したい
  • 人工授精や体外受精などの病院での不妊治療の成功率を高めたい
  • 虚弱体質を改善して妊娠しやすいからだ作りをしたい
  • ホルモンバランスを整えたい
  • 生理周期を整えたい
  • 基礎体温を整えたい
  • 生理痛を軽減させたい
  • 妊娠に備えて出来るだけお薬を控えたい
  • 流産癖がある
  • 身体の血行を良くしたい
  • 冷え性を改善したい
  • 精子の数を増やしたい
  • 精子の運動率を高めたい

当院の鍼灸治療を受けて頂くと…

  • 生理周期が整い、排卵が予測出来るようになる
  • ホルモンバランスが整い、基礎体温が理想的な形となるので、妊娠しやすくなる
  • 子宮内膜が十分な厚さになるので、着床しやすくなる
  • 卵子の質を高まり、受精しやすくなる
  • 生理痛が軽減される
  • 冷え性を改善することで、子宮や卵巣への血流を増加させ、質の高い卵子や子宮内膜を育てる
  • 虚弱体質を改善させ、本来の妊娠力を引き出す
  • 精子の数、運動率が増え、受精する可能性を高める

     ↓ 不妊治療 ↓ 不妊鍼灸 ↓


「無理な負担をかけずに妊娠しやすいからだへ」





不妊の原因


不妊原因の男女比は、男性40%、女性40%、原因不明20%と言われています。

A.内分泌・排卵因子

不妊原因の中で最も多く、卵子が育たない、卵子の質が悪い、排卵されないなどのトラブルが起きています。この場合、ホルモンバランスが崩れていることが多く、基礎体温を測っても、低温期と高温期の2層にならず、バラバラになっていることがあります。以下は主な原因です。

1. 卵巣機能低下
2. 性腺刺激ホルモン・性ホルモンの分泌低下
3. 多嚢胞性卵巣症候群
4. 高プロラクチン血症
5. 黄体機能不全
6. 黄体化非破裂卵胞

B.卵管因子

卵管とは卵巣と子宮をつなぐ管のことです。卵子・精子・受精卵は、この卵管を通過して妊娠に至ります。ここが詰まったり癒着していたりすると、精子が卵子まで到達出来なかったり、受精卵が子宮に移動出来ないなど不妊の原因になります。以下は主な原因です。

1. 卵管狭窄・閉塞
2. クラミジア感染症
3. 卵管水腫
4. 子宮内膜症

C.子宮因子

受精卵は子宮内膜に着床します。子宮内膜に十分な厚さがなければ受精卵は着床出来ません。また、子宮の状態が良好でなければ流産の原因にもなります。以下は主な原因です。

1. 子宮筋腫
2. 子宮内膜ポリープ
3. 子宮内膜癒着
4. 子宮奇形
5. 子宮内膜増殖症
6. 子宮内膜非薄
7. 黄体機能不全

D.子宮頸管因子・免疫因子

膣から子宮への通り道を子宮頸管といいます。子宮頸管からは子宮頸管粘液が分泌され、精子はここを通過して子宮へ入り卵子と受精します。子宮頸管に異常があると受精出来ません。以下は主な原因です。

1. 子宮頸管粘液不全
2. 子宮頸管粘液分泌低下
3. 子宮頸管無力症
4. 子宮頸管の抗精子抗体

E.男性不妊

精巣で精子が作られ射出されるまでのいづれかに障害があると、男性不妊の原因となることがあります。

a.造精機能障害

男性不妊の中で最も多いのが、精子の数が少ない、運動率が低い、奇形、無精子などの造精機能障害です。この原因としては、
ストレス、精索静脈瘤、停留精巣、染色体異常(クラインフェルターっ症候群など)、視床下部・下垂体機能障害、化学的・環境的因子、精巣炎、喫煙などが考えられます。以下は主な原因です。

1. 乏精子症
2. 精子無力症
3. 奇形精子症
4. 無精子症
5. 濃精子症

b.その他の原因

1. 性機能障害(ED、神経損傷、逆行性射精、早漏、遅漏など)
2. 精子の通過経路障害(先天的な発育不全、精管欠損症、両側精巣上体炎、鼠径ヘルニア手術に伴う両側精管損傷など)
3. 内性器の炎症による影響(精巣炎、前立腺炎、精巣上体炎など)

F.セックスレス

G.原因不明不妊(機能性不妊)

不妊検査で異常がみられない場合

                    

当院の不妊治療                    


根本的にからだの機能を高めて
妊娠しやすいからだ作りをサポートしていきます。


 当院では、「経絡治療」とよばれる鍼灸治療を行っています。
これは、私たちのからだに本来備わっている免疫力や、血行を促進するような自然治癒力などの生命力を強化することで、からだの機能を高めて、心身を健康に整える治療です。
もちろん、「妊娠する力」も本来私たちに自然に備わっている力の一つです。この力が働かないということを西洋医学的に言えば、前述したようにホルモンバランスや卵子や精子、子宮や子宮頸管に何か科学的・物理的に問題がある、または、原因不明ということになります。
これを東洋医学的にみると、全身の経絡を巡る「気」の流れに問題があるという考え方を用います。東洋医学では妊娠を含め全ての生命活動(呼吸・消化・排泄など)を「気」の働きとして捉え、治療していきます。不妊の場合は特に、肝・腎・脾といった生殖器系を中心に下腹部の気の流れに大きく影響する経絡を整えることで、骨盤腔内の血流循環を良くしたり、妊娠には必要不可欠な体力づくりをサポートして、「妊娠する力」を高めていきます。

                  

元気な状態では、環境や気持ちの変化などに、からだは自然に順応し、何か症状が現れても自然に治癒していきますが、弱まった状態では、ちょっとしたことでバランスを失い、不調和を生じ、悪循環に陥ってしまいます。

当院では、「不妊」という症状を中心に、心身の様々な症状からからだ全体のバランスを捉え、調整することにより、まずは、ご自身のからだを強く丈夫に、健康に保ち、「妊娠する力」を高めていくよう体質改善して、お子さんを授かり、無事出産して頂けるよう治療を進めていきます。

つまり、検査では異常がみつからない原因不明不妊(機能性不妊)にもアプローチすることが可能で、タイミング療法や人工授精などの不妊治療の際でも、妊娠率を高めていくことが期待できます。
そして妊娠後は、流産リスクの軽減、つわりの軽減、腰痛や逆子の予防をしながら、安産を目指して治療を継続していただくことも可能です。


治療間隔の目安


治療経過、体質、その時の状態によって提案させて頂きます。
目安としては、週1~2回の治療をおすすめします。

「辛さは幸せの一本手前」、希望を捨てず、じっくり焦らず治療をしていきましょう。




  1. トップページ
  2. 適応疾患
  3. 不妊治療

OHATA Acupuncture and Moxibustion Clinic

OHATA Acupuncture and Moxibustion Clinic大畑はり灸院

〒579-8013
大阪府東大阪市南荘町3-28(山中鍼灸整骨院内)
TEL 072-981-9177
FAX 072-981-9177
 E-mail oohataharikyu@gmail.com 
OHATA Acupuncture and Moxibustion Clin